九星気学を斜め読みしてみた
色と数字で幸運は呼べる
仕事運

アンラッキーデーかラッキーデーかで命運を分ける!?あなたは自分の吉日を知ってる?

「さすがっス」のワケ

今日、会社でお仕事してたら
社員さんが
「姫さん、さすがっス!!」
と入ってきました。

こんにちは。
開運の伝道師
羽衣姫 香耶(はごろもひめ かおり)こと
姫です。

会社に入ってきた社員さんが
開口一番が「さすがっス!!」
だったので
「何?何?何のこと?」

と聞き返したら

「そんなの、今日、俺が
『さすがっス!!』って言うとしたら
たったひとつしか
ないじゃないですか!」
と言われた。

はて……?

と、思い返してみると
心当たりがひとつ。

「ああ、衆議院選挙ね!」

 

 

 

 

 

「当選する」と分かる時

実は、10日ほど前
立候補している方のリーフレットを
社員さんが「もらった」と言って
持ってきました。

そのリーフレットの色が
とても鮮やかだったのを見て
「この人のラッキーカラーって
この色なのかな?」
と別の社員が聞いてきたので
生年月日を調べてみました。

そしたら、立候補者さんの
ラッキーカラーでした。

しかも、選挙の10月31日が
その候補者の方にとっての
まぁまぁ良い日だったので

「ああ、その人、当選するね」
と言っていたんです。

ただ、姫的には
申し訳ないのですが
その立候補者さんが
どの党で
どんな政策を打ち出していて、など
全く知らなくて(^^;
なんなら、名前も うろ覚え(笑)

というか、姫は富山市ではなく
隣の市に住んでいるので
そもそも、富山市の立候補の方を
ほとんど知らないし、興味もなく
ホント、純粋に
立候補者さんの生年月日から
ラッキーカラーと
選挙の日にちを鑑定して
「当選する」
と言っただけなのです。

ただ、社員さんとして
その立候補者さんの当選は
厳しいのではないか
と予想していたらしく
「姫さんは、ああ言っていたけどな~」
と半信半疑だったそうです。

なので、朝一番に新聞で調べて(笑)
当選したのを知って
冒頭の
「さすがっス!!」
に繋がったらしいです。

というか、冒頭の言葉が
正確には
「姫さん、姫さん(と姫を呼び止めてから)
姐さん、さすがっス」
と『姐さん』呼ばわりだったからね(笑)
社員さんは姫よりも
大分、年上なのに!!(笑)

今後、「姐さん」が
定着しないことを祈る!!(笑)

「通す」場合は「日にち」が必要

自分の運氣を上げるだけなら
ラッキーカラーだけで良いですが
何かを「通す」場合には
その日付、というのも大事になってきます。

今回のような選挙なども
そうですよね。

ラッキーカラーを使っていれば
当選するのなら
全員がラッキーカラーを使用した場合、
全員が当選しなければおかしい、
ということになってきます。

でも、現実は立候補者全員は
当然ですが、当選しません。

「通す」という時は
ラッキーカラーだけでは片手落ちで
通す時の「日にち」
どうしても左右してきます。

例えば、
・選挙
・受験
・各種試験
・抽選
こういったものですね。

「通す」場合は実行日が大事

通したいものがある場合は、
その実行日が大事です。

例えば選挙なら選挙日
受験なら受験日
試験なら試験日
抽選なら抽選日

嵐のコンサートも抽選ですので
抽選日がとっても大事になってきます。

なので、どこの会場に申し込むか、は
場所よりも姫にとって
良い日のコンサートの日程を
選ぶようにしています。

運氣が上がったのを証明するのは難しい

普段から「運氣が上がりますよ」
とお伝えしていますが
なかなか、目に見えて
効力が分かる、というのも難しいもので。

明らかに運氣が上がったというのは
主観的なものなので。
例えば給料が上がりました というのも
「たまたま」とか
「いや、自分が頑張ったから」と
言ってしまえばそれまでなので
『証明する』というのは
難しいです。

かと言って
「あなたはこんな運命です。
だから、こうなります」
と断言するのは、姫的には好きではありません。
それが、言霊(ことだま)になってしまうので
「こんな傾向がある」
というのはお知らせしますが
普段は「こうなる」という
断言はほぼ、しません。

それが、今回は
「当選」「落選」という
分かりやすい形で見えたのは
驚きでもあり(特に周りが)
嬉しくもあり
でしたね。

ラッキーカラーをいぶかしがると波動がうまく回らない

姫としては、社員さんが
「ラッキーカラーってあるんだ」
ってのを知って貰うと
何かと楽です♪(*^・^*)

「あなたはこの色を使ってね」
って言った時に
「何で俺だけ、この色?」
と聞かれると、説明から大変。
変に
「怪しい宗教なんじゃあ」
なんて、
いぶかしがられると
良い波動もうまく回らないので
それならまだ
「なんか知らんけど」の方が
うまく波動が回りやすいんですよ。

でも、今回の一件で
「ラッキーカラーってあるんだ」を
ちょっと認知してもらいましたので
次からは
「君はこの色!」
と言いやすくなるぞ♪
(そうでなくても、実はひっそり
会社をラッキーカラーで
染めていっている姫(笑))

これで、わが社の運氣がどんどん
上がっていくのだ。

ふっふっふっ( ̄∀ ̄)

ちなみに、自分がどの日に運氣が良いのかは
↓↓↓このカレンダーで分かります♪

凶日だと当選しない?

「じゃあ、凶日(吉日の反対)だと、当選しない?」
と聞かれると
「絶対、当選しない」
とは言い切れません。

「当選する」と答えたのは
ラッキーカラーや吉日以外にも
色々な要素を総合して判断していますので

ラッキーカラーと吉日だけ用意していれば
「通る」かと言われれば、そうでもないし

「凶日」だから絶対に通らないか と
言われれば、そうでもないです。

ただ、「日にち」の影響は大きいので
自分が「通したい日」が凶だった場合は
それなりの措置をしないと
「通すのはかなり難しい」
ということです。

受験でも何でも、
どうしても「通したい」場合には
それなりの準備が必要なのです。

それを知っている人と
知らない人とでは
大きく差は開いてしまいますね。

だから、
「自分の運氣を知っておくのが大事」
といつもお伝えしているのです♪

まとめ

まとめ

・実は衆議院選挙の「当落」を事前に予想していた
・「通す」場合はラッキーカラーだけでは難しい
・「通す」場合は「日にち」も大事
・ラッキーカラーをいぶかしがると波動はうまく回らない
・凶日は「絶対通らない」というわけではないけれど……

最後までお読みいただき
ありがとうございます(*^^*)

羽衣姫 香耶

 

ABOUT ME
羽衣姫 香耶
アイドルグループ”嵐”が大好きで、≪姓名鑑定士≫でもあり、≪心理カウンセラー≫でもある羽衣姫香耶(はごろもひめ かおり)です。ラッキーカラーを始め、ラッキーナンバーや自分の運氣の上がる色々なアイテムなどを知ってもらい、あなたを開運へと導くお手伝いをしたいと日々願っております。