九星気学を斜め読みしてみた
色と数字で幸運は呼べる
運氣

「いい人なんだけど」の前置きは危険!この一言で運氣を下げてしまっているので注意!

運氣を下げてしまう言葉がある

ちょっと前の話ですが
ファミレスで一人ランチしていたら
隣の席のママ友同士らしい方たちの会話が
聞こえてきました。

どうも、自分の息子のお嫁さんの
話をしているようで
「お嫁さんはいい人なのよ。
いい人なんだけど……
と前置きを言った後
出るわ出るわ嫁の不満(;・∀・)

言霊(ことだま)を扱う人間としては
その
「いい人なんだけど……」
の前置き、
やめた方がいいですよ
( ̄∀ ̄)
とお伝えしたかった……
(隣で盗み聞きしていただけなので、できなかったけど(笑))

こんにちは。
開運の伝道師
羽衣姫 香耶(はごろもひめ かおり)こと
姫です。

「いい人」と言いつつ湧き出る不満

その方は
「いい人なんだけど……」
と前置きした後に
出てくる不満が
「普通は」とか「常識的に考えて」とか
言うのですが
「LINEしても即レスしない」とか
「孫の誕生日にプレゼント送っても、孫の写真ひとつも返さない」とか
え~と、嫁の立場である姫から言わせてもらうと
「いや、それはあなたの常識であって
例えば私にそれを求められても無理~!」
というものが多かったです(^^;

そして、冒頭でも言いましたが
「いい人なんだけど……」
という前置きをつける方がとても多いです。

これはお嫁さんに限らず
友人や
会社の人
お舅さん、お姑さん
ご主人
などなど……

カウンセリングや鑑定で話を聞く時に
「いい人なんですけど……」
と前置きをした後に、出てくる言葉は
結局、不満ばかり。

言霊(ことだま)などの
波動を扱う者から言わせてもらうと
これ、
やめた方がいいですよ。
( ̄∀ ̄)

なぜ運氣が下がるのか

なぜやめた方がいいですよ。
と言うかというと
運氣が下がるからです。

ではなぜ、運氣が下がるかというと……

「いい人」っていくら前置きをしても
その後に出てくる言葉が
不満だらけだったら
結局、負の波動が強くなるし
不満の気持ちがあるのに「いい人」って
言ってしまっているので
自分に嘘をついてしまっていることになり
あなたの波動を下げてしまうからです。
(当然、波動が下がれば運氣も下がります)

自分に嘘をつくのはもっと良くない

さらに良くないのは
自分に嘘をついてしまっていること。

自分に嘘をついていると波動は下がります。
嘘をついている自分は本来の自分とかけ離れるので
それは運氣を下げることになります。

その上、不満は消化されずにずっと残るので
更に波動が下がります。
そして、次に同じようなことが起きた時に
「まただ!」と最燃焼してしまう悪循環まで
引き起こしてしまいます。

「不満を言わないでおこう」というのも間違い

じゃあ、不満を言わずに
「いい人」とだけ
言っておけばいいのか?

と言うと

それも違います。

言ったでしょ?
自分に嘘をつくのは良くないって。

不満があるのに、そこに蓋をして
「あの人はいい人」なんて言い続けてご覧なさいな。
お腹の中の不満が溜まりに溜まって
外にも出せず
そのうち腐敗して変なにおいを放ち始めますよ?

不満はちゃんと口に出すことが大事

じゃあ、どうしたらいいかって?

実はとっても簡単♪

「私はあいつの
この態度が不満なのーっ!!」
って何の前置きもつけずに
きちんと不満をぶちまければ良いだけ
の話です♪

「え~だって、そんなこと言っていたら
人から『嫌な人』ってレッテル貼られそう」
とか
「いつも『悪口言ってる奴』と思われたくない」
とあなたは思うことでしょう。

そうなんです。
わざわざ運氣を下げる
「いい人なんだけど……」を
ついつい言ってしまうのは
そのような心理が働いているからなんです。

「いい人」と言ってしまう心理

自分が「いい人」と思われたい

「いい人なんだけど……」と
前置きをつけるのは
運氣を下げてしまうのは分かった。

けれど、それでもつい「いい人なんだけど」と
前置きをつけてしまうのを
やめられない心理のひとつには

自分が人から「いい人」と思われたい

というのがあります。

「嫌な人」と思われないための予防線を
張っているんですね。

でも、その後に不満ばかり言っていたら
ほとんどの人はあなたのことを
「いい人」とは認定しませんよ?
なので、枕詞のように「いい人なんだけど」と
付け足したところで
全く意味をなしません。

そのことをまず理解しましょう。

あの人を嫌いになりたくない

そして、これが恐らく
「いい人なんだけど……」
と前置きする
一番の原因ではないかと思えるのが

「いい人」と前置きを付けないと
自分がその人を
本当に嫌いそうで怖い。

という思いです。

深層心理にその恐怖を持っている人が
ほとんどなので
「いい人」を前置きすることを
やめられないのです。

「嘘が真になる」のが怖い。
ってことです。

どういうことかと言うと。

不満はあるんです。
その人に不満はあるんだけど
その人のことを嫌いになりたいわけじゃないんです。

例えば、冒頭のお姑さんにしても
息子のお嫁さんです。
出来れば仲良くやりたいんです。
だけど、自分の「常識」と
お嫁さんの「常識」が違い過ぎて
不満が生まれるんです。
そこを改善して欲しいんです。
だけど、そこを改善して欲しいだけで
お嫁さんを嫌いになって
金輪際関わり合いになりたくない!
と思っているわではないんです。
出来ればもっと仲良くしたいんです。

だけど、
不満ばかりを口にしていたら
その人のことが本当に
嫌いになりそうで怖いんです。

だから、自分に「あの人はいい人よ」と言い聞かせるのです。
ですが、自分の中で不満が消化できないから
その不満が口から出てしまうんです。

運氣を上げるには順番を逆にすること

自分の口から出た言葉が本当になりそうで怖いから
最初に「いい人」と付けて
本当になるのを防止する。

これね?

順番が逆なんだよね。

不満はあるんだからさ。

不満から先に言おうよ。

あのね?

あなたは「その人」が嫌なのではなく
その人がとった
「行動」が嫌いなだけなんです。

例えば即レスしてくれない、とか
写真を送ってくれない、とか
そういう「行動」が嫌いなだけなんです。

それが嫌いな理由は人それぞれでしょう。

自分が大事にしてもらえてないような気がする。
と思う人もいれば
自分が嫁の立場の時はお姑さんに、すごく気を使っていたのに、今の若い子はずるい。
と思う人もいる。
可愛い孫の顔を見れなくて悲しい。
と思う人もいる。

そういう「気持ち」とセットでね。
「あの子にこういうことされると
こういう気持ちになって嫌なのー!」
「こういうことされるとバカにされたみたいで
腹が立つのー!」
「こんな言い方されると、大嫌いなあいつを
思い出して嫌なのー!」
って、その人の行動で
「自分がどんな風に扱われたようで嫌なのか。
どんな思いがよぎるから嫌なのか」
という
自分の「気持ち」の方にフォーカスするんです。

で、散々自分の気持ちを出し切った後で
「でも、あの子自身はいい子なのよ」
と〆れば良いわけです。

あれ?でもこの場合の「いい人」は
嘘にならないの?
と疑問に思います?

「いい人」が嘘になる時と嘘にならない時

「いい人」と前置きをして不満を言うと
自分に嘘をつくことになるのに
不満を言って「いい人」を後につけると
自分に嘘をつくことにはならないって
おかしくない?

だって、どちらも「いい人」と
言っているのに。

とあなたは疑問に思ったかもしれません。

では、例え話をしましょう。
ゴミ箱を例にとってみます。

ゴミ箱なので「いい人」を「良いにおい」
という言葉に置き換えてみますね。

冒頭に「いい人」とつけるのは
まず、ゴミ箱に「良いにおい」という
蓋をしたのと同じ状態です。

ところがその蓋から
くっさいゴミがはみ出しております。
そのゴミを片付けたいのですが
蓋ががっちり閉まっていて
開けられないので
しょうがない、はみ出したゴミだけ
引っ張り出します。

蓋からはみ出た分だけしか処理できず
ゴミ箱の中のゴミは
据え置かれたままです。
ゴミ箱の中のゴミがそのままなので
異臭は放たれたままです。
ですが蓋には「良いにおい」と書いてあります。
あなたはそれを見て
「嘘じゃん」
と思いますよね?

「嘘じゃん」と思うと言うことは
あなたはあなたに嘘をついている、ということ。

では、先に不満を言うと。

ゴミ箱に蓋はされていません。
だから、ゴミ箱の中のゴミは
処分し放題♪
水洗いもできるし、何だったら
防臭剤なんかも入れて
すっきり爽やか♪
そして最後に蓋をします。
そこには「良いにおい」と書いてあります。
あなたは
「ホントだね♪」
と思うでしょ?

「ホントだ」と思えたので
あなたはあなたに嘘はついていない、ということ。

ね?順番を入れ変えるだけで
こんなに違うんですよ?(*^^*)

脳の構造も上手く使う

そして、脳の構造を上手く使うのもコツです♪

人間の脳って面白くって
人は最後に言った言葉を
「上書き」するんです。

例えば、何か問題を解決するのに
ある方法を思いついたとします。

その時に
「それは良い方法だね!
でも、その方法は難しそうだなぁ」
と言うと
最後の「難しい」が記憶に残ります。
だから、その問題を解決するのに
「難しい」と思えることが
次々と現れます。

ですが、
「う~ん、その方法は難しそうだね。
でも、良い方法だ!」
と言うと「良い方法」が記憶に残るので
物事がスムーズに進みます。

こんな風に同じような言葉でも
ちょっと順番を入れ替えるだけで
運氣の引き寄せ方って
全然違ってくるんですよ(*^^*)

最近、そういう
言霊(ことだま)や
アファメーションによって
どんな作用があるのかを
自分で色々試しているところです。

こんなカードも購入してみました♪

素敵なアファメーションの言葉が
たく山詰まったカードです♡

アファメーションは人それぞれ違う

自分でアファメーションしたり
人にアファメーションの言葉を伝えることで
気が付いたのが

アファメーションは人それぞれに
ヒットする言葉が違う。

ということです。

例えば収入に関してのアファメーションでも
「たく山の収入が入ります」
がヒットする人もいれば
「たく山の収入が入ることを許します」
がヒットする人もいるし
「どこから入ってきたのかは分かりませんが、
気付けばたく山の収入が入っていました」
がヒットする場合もあります。

同じような言葉ですが
ほんの少しニュアンスを変えただけで、
自分にヒットするか、しないかが
変わってくるんですね。

なのでこのカードを見ながら
姫に合う言葉が何かを
色々探し出しています♪

「えー!
何それ!面白そう!
私もそのカード引きたい!」
と思った方は
こちらのイベントで
無料で引けますよ(*^^*)

輝姫開運カラー診断は有料ですが
こちらの
カードを見たり、引いたり
するのは
無料です(*^^*)

どうぞ、手に取って
あなたに必要な言葉を
探してみて下さい♪

普段使っている言葉を気にかけよう

今回は「いい人なんだけど……」でしたが
人はついつい、自分の気持ちを誤魔化す時に
無意識に言葉を使います。

言葉の力は強いので
自分と違う波動を出す言葉を使い続けると
心が疲弊し、波動が下がります。

ですので、
普段から自分がどんな言葉を
使っているのか気にかけてみるようにしましょう。

ここで注意して欲しいのは
「悪い言葉を使っていないか気を付ける
のではなく
「自分がうっかり、自分の意に沿わない言葉を
使っていないか気にかける
ということです。

決して、「気を付けて!」と
叱咤激励し、気を張りつめるのではなく
「私、無理していないかな?
この言葉の後ろに何が隠れているのかな?」
と自分を優しく
気遣ってあげて下さいね(*^^*)

まとめ

運氣を上げるには

・「いい人なんだけど……」と前置きしない
・「不満を言わない」も間違い
・ちゃんと自分の不満を口に出すことが大事
・「いい人なんだけど……」と言ってしまう心理的理由はふたつ
・運氣を上げるには順序に気を付ける
・言葉を放った時に自分が「ホントだ」と思えれば、自分に嘘はついていない
・脳もうまく活用するのがコツ
・アファメーションは人それぞれヒットする言葉が違う
・普段、自分がどんな言葉を使っているのか気にかける

ABOUT ME
羽衣姫 香耶
アイドルグループ”嵐”が大好きで、≪姓名鑑定士≫でもあり、≪心理カウンセラー≫でもある羽衣姫香耶(はごろもひめ かおり)です。ラッキーカラーを始め、ラッキーナンバーや自分の運氣の上がる色々なアイテムなどを知ってもらい、あなたを開運へと導くお手伝いをしたいと日々願っております。